85Kgから70Kgまでダイエットと禁煙した方法

menu

1年で15キロダイエットと禁煙をした結果

ダイエットには「低脂肪」と「低炭水化物」のどっちが効果があるのか?

  • 2014
  • ダイエットには「低脂肪」と「低炭水化物」のどっちが効果があるのか? はコメントを受け付けていません。

三大栄養素と言われる、タンパク質・炭水化物・脂質がある。
PFCバランスといって、この3つの栄養素をバランスよく摂ることが大切なのだが、炭水化物と脂質についてはダイエットの敵だと見られていることが多い。

ダイエット法としても「低炭水化物ダイエット」とか「油抜きダイエット」とか見かけるが、どちらの方が効果があるのか?
今回は「低脂肪」と「低炭水化物」について考えてみた。

炭水化物と脂質の比較表

 主な食材1gあたりのカロリー役割
炭水化物ご飯、パン、麺類4kcalエネルギー源
脂質肉の脂、バター、クリーム9kcalエネルギーの貯蔵庫、運び屋

低炭水化物のメリットデメリット

炭水化物を減らすことでのメリットは、血糖値の上昇が抑えられるということと、身体が脂肪をエネルギーとして消費しやすくなるという点である。
デメリットは、エネルギー源が減るので頭がボーっとしたり疲れやすくなる。
私の場合は、関係あるか分からないが異常にのどが渇いていた。

低炭水化物ダイエット―ごはん、パン、パスタ…やめられない、やせられない人へ
リチャード ヘラー レイチェル ヘラー
ネコパブリッシング
売り上げランキング: 80,055

低脂肪のメリットデメリット

脂肪を減らすことのメリットは、カロリーを減らしやすく、体によくない中性脂肪を抑えられることだ。
デメリットは肌の乾燥、骨密度の低下がある。

結論

「両方減らしすぎない程度に減らす」

なんだかつまらない結論になってしまったが、実際そう思う。
どちらかを極端に減らすのは良くない。
脂肪、炭水化物に限らず特定の栄養素を摂り過ぎても摂らな過ぎても身体にとっていいとは思えない。
脂質が体脂肪に変わるのではなく、余ったエネルギーが体脂肪になるのだ。

そもそもどちらかにこだわる必要がないのだ。

あえて踏み込んで結論を出すとすれば、

低炭水化物の方がダイエットには効果的。そして脂質は身体にいい油を選ぼう。

ご飯やパンを減らして、タンパク質を多く摂る。脂質は魚やナッツの良質な油を摂る。これがベストである。

三大栄養素というが、必須アミノ酸(タンパク質)、必須脂肪酸というのはあるが、必須炭水化物は無い。

バランスよく食事制限をしてカロリーを減らせばいい。

世界一の美女になるダイエット
エリカ アンギャル
幻冬舎
売り上げランキング: 3,149

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。