85Kgから70Kgまでダイエットと禁煙した方法

menu

1年で15キロダイエットと禁煙をした結果

成長ホルモンで寝ている間に痩せる!重村式ダイエットとは。

  • 2014
  • 成長ホルモンで寝ている間に痩せる!重村式ダイエットとは。 はコメントを受け付けていません。

世の中にはダイエットのプロとも言える人種がいる。
それはボディビルダーだ。

ボディービルというと、とにかく筋肉を大きく鍛えあげればいいと思われがちだがそうではない。
筋肉を鍛えあげることはもちろんだが、「体脂肪を落として筋肉を浮き上がらせる」という点も欠かせない。
というよりそれができないとボディービルにならない。

今回はそんなボディビルダーが体脂肪を落とすために実践している重村式ダイエットを紹介しよう。

重村式ダイエットとは

重村式ダイエットとは、ご自身もボディビルダーで後に日本ボディビル連盟理事長まで務められた、重村尚氏が考案されたダイエット法である。

女性専用のスポーツクラブを経営するなど、特に女性のボディビル、ダイエット、体脂肪減少の指導を得意とされているようである。

その重村式ダイエットの特徴とは、「激しい運動や食事制限はせずに寝ている間に体脂肪を燃やすことができる」という点である。

なぜ寝ている間に痩せるのか

寝ている間に体脂肪が燃える理由がある。
理にかなっているから実践する人も多く、結果もでる。

寝ている時に体脂肪が燃える理由は「成長ホルモン」にある。
成長ホルモンは痩せホルモンとも言われ、これが分泌されている時、体脂肪は分解され筋肉は作られるという体にとっていいことづくめの状態になっているのだ。

成長ホルモンが盛んに分泌されるタイミングは次の3つだ。
  • 運動時(ウエイトトレーニングなど筋肉に強い負荷がかかるもの)
  • 空腹時
  • 睡眠時(特に22時〜2時)
寝ている間に痩せるメカニズムは、この空腹時と睡眠時の成長ホルモンの働きを活かす点にある。

重村式ダイエットのやり方

重村式ダイエットやり方は以下のとおりシンプルだ。
  • 夕食を寝る3時間前までに済ませ、その後は何も食べない
  • 夕食のメニューを和食の朝食にする
  • 朝食、昼食は普通に食べてOK
これだけだ。

夕食を寝る3時間前までに済ます理由は、寝る時に胃を空っぽにすることだ。
空腹時の成長ホルモンが狙いである。
お腹いっぱいになってすぐ寝るというのではいけない。

翌朝の朝食を楽しみに早く寝てしまうのがいい。

夕食のメニューはいわゆる旅館や民宿で出されるようなオーソドックスなメニューにする。
ご飯、、味噌汁、焼き魚、卵、のり、納豆みたいな感じだ。
このメニューは高タンパク、低脂肪なのだ。
消化が早いので、3時間で胃を空っぽにできる。

とにかく、寝る時に空腹にしておいて成長ホルモンを大量に分泌させて体脂肪を減らしてしまおうということだ。


まとめ

実は自分もこの方法で、高校生の頃に10kgほど痩せた経験がある。
当時は重村式ダイエットとは知らず、ただ夕食を翌朝に食べていただけであるが。

最初は空腹で床につくことに辛さがあるかもしれない。
空腹だとなかなか寝れないのだ。

ただし、ダイエットの方法としては非常に取り組みやすいのではないだろうか。
これからダイエットを始めようという人にはオススメの方法である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。