85Kgから70Kgまでダイエットと禁煙した方法

menu

1年で15キロダイエットと禁煙をした結果

本気でダイエットを始める時に欠かせない5つの道具

この記事を書いているのが2014年5月11日だが、今日は暑い。
日本国内でそろそろ30度を超える地域も出てきている。

毎年この季節になると思うことが

「そろそろ本気でダイエットしなきゃ」
だ。

今年初めてそう思う人もいるかもしれない。
そんなダイエット初心者のために、ダイエットに役立つ5つのグッズを紹介しよう。

1,ダンベル

当サイトでも何度も書いているが筋肉を付けて長期的に体を変えてダイエットすることをオススメする。
ただダイエットの本質は、体重を落とすことではなく、体のラインを変えることなのだから。
筋トレのメリットは書き出すとキリがないのでここでは詳しくは省く。

どんなダンベルを買えばいいかはこのサイトを見るといい。
ダンベルの選び方のポイント
間違ってもペットボトルなどで代用しないように。

2,全身鏡

見た目を変えようとしているのだから、当然それを確認出来るものが必要だ。
大事なのは、腰回り、お尻、脚ではないだろうか。

洗面台の鏡だと上半身しか見れないので、全身が見れる鏡がいい。
幅があまり細いものは良くない。最低でも30cmは欲しい。

また、筋トレのフォームを確認しながら行うためにも欠かせない。

3,体重計

一人暮らしの人だと意外と持っていない人が多いのが体重計だ。
体重がすべてではないが、体重は自分の状態を数字で確認するための重要な要素ではある。

別に体脂肪計はついていなくてもいいが、100g単位まで出るものにしてほしい。
棚にしまい込まないで、すぐに乗れる場所に置いておこう。

4,メジャー

メジャーは裁縫などに使うラウンドメジャーが便利だ。

ウエスト周りを測るために使う。
ネットで洋服を買うときにも、サイズを調べらるので1つあるといい。
PROMART 抗菌メジャー オートストップタイプ KA-15
原度器
売り上げランキング: 26

5,計量カップ、キッチンスケール

調理関係の道具として1つにまとめてしまったが、両方共欠かせない。
食事を管理する時に、何が何グラムとか出てくるが感覚でやると危ない。

思っていたより少ないということが結構ある。
私の場合はご飯1杯140gがかなり少ないということを知らされた。
特に初めのうちはいろいろな食材をしっかり測ってみると面白い。

キッチンスケールはデジタルのものが便利だ。
ハリオ メジャーカップ ワイド 500 CMJW-500
ハリオ
売り上げランキング: 1,041

最後に

本気でダイエットするなら絶対にこれくらいは揃えておくべきだ。
全部揃えても値段だって大したことはない。
食費が下がると考えれば、それに充てればいい。

自己投資にしては安いほうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。