85Kgから70Kgまでダイエットと禁煙した方法

menu

1年で15キロダイエットと禁煙をした結果

甘いものとか脂は麻薬だけど我慢するしかない

やっぱり甘いものとかこってりしたものってめちゃくちゃ美味しいな−と思う。

特にダイエットしている時にカスタードクリームとか食べると、ホントに脳に直撃するような旨さがある。
甘みは麻薬だ。

油もそうだ。
焼肉なんかで肉の油を食べた時の油の旨味もやばい。

CMで旨いものは脂と糖でできているとやっているがまさにそうだと思う。

でも、脂と糖がダイエットの大敵であることは間違いない。
なぜ、人間は脂と糖が上手く感じるようにプログラミングされているんだろう?

三大栄養素

ダイエットをする時に、三大栄養素である炭水化物・タンパク質・脂質のバランスを考えることは大切だ。

それぞれ、1gあたりのカロリーは
炭水化物 4kcal
タンパク質 4kcal
脂質 9kcal
だ。

脂質が高カロリーなのは言うまでもないだろう。

炭水化物とタンパク質はカロリーは同じである。
どちらのほうが太りやすいのか。

答えは炭水化物である。

炭水化物とは糖質と食物繊維の総称である。
この糖質のほうが、摂取した時に体への吸収が速いのだ。

GI値と言われる、血糖値を上げるスピードが早いので脂肪になりやすい。

 

・・・・・そんなことは分かっている。

だからタンパク質メインの食事を続けている。
糖質、脂質はあまり摂らないようにしている。

でも、たまに食べる白ご飯とかスイーツはすごく美味しい。
結局自分との戦い。
からだすこやか茶 W 350ml×24本
コカ・コーラ (2014-04-07)
売り上げランキング: 40

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。