85Kgから70Kgまでダイエットと禁煙した方法

menu

1年で15キロダイエットと禁煙をした結果

タバコを吸いたい衝動を抑えるコツ

  • 2013
  • タバコを吸いたい衝動を抑えるコツ はコメントを受け付けていません。

実際に私がどうやって禁煙に成功したか、ということを書いておく。
今でこそ禁煙に成功できてこんなことを書いているが、実は禁煙には何度も失敗してきた。

禁煙を初めても最長でも3日くらいでまた吸い始めてしまっていた。
なぜか、理由があいまいだったということと、禁煙のコツをつかんでいなかったということだろう。
禁煙を始めると、必ず吸いたい衝動にかられる。
これは依存症になっているから仕方がないことだ。
それを何度も乗り越えていくうちに、その衝動の回数が減っていきそのうちなくなる。
まったく吸いたくなくなる。

人はそれぞれ、考え方や価値観が違う。
またそれも年齢や環境で変わってくるだろう。
自分にあった理由やコツを見つけることが重要である。

禁煙の動機付け

自分の場合は、「健康のため」というのは理由にならなかった、というよりできなかった。
今は違うが、当時は自分の体をいたわっていなかった。
「吸っていても吸っていなくても、病気になるときはなるし、ならないときはならない。」
こんな考えを持っていたので体のためにタバコをやめるという気にはならなかった。

じゃあ、何が動機になったのか。
前にも書いたが、「お金」である。
毎月1万ものお金をタバコに使うのがまったくバカらしく思えてしまった。
たかが1万だが、もっと有意義な使い方があるだろうと。

私が成功した禁煙のコツ

タバコというのは”一服”というように、ちょっとした休憩とか区切りがいいときに吸いたくなる。
吸いたい衝動を抑える方法は、ネットで調べたりしてもいろいろ出てくる。
私が実践して成功した方法は、
「吸ったことがあるから吸いたくなる、吸ったことがないのに吸いたくなるわけがない」
と思うことである。
バカみたいだが本当に効果があった。脳をだますみたいなことだろう。
このやり方はダイエットにも効くらしい。
「この食べ物は食べたことがなくて、味を知らないから食べたくなるわけがない」みたいに。

確か、川合俊一さんが実践して禁煙に成功した方法だったと思う。
自分の場合はこの方法が合っていたんだろう。
人はそれぞれ、考え方や価値観が違う。
またそれも年齢や環境で変わってくるだろう。
何度失敗しても自分にあった理由やコツを見つけることが重要である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。