85Kgから70Kgまでダイエットと禁煙した方法

menu

1年で15キロダイエットと禁煙をした結果

タバコをやめてなくなったことを知ってほしい

  • 2013
  • タバコをやめてなくなったことを知ってほしい はコメントを受け付けていません。

なくなって初めて気づくことがある。

タバコを吸っていたときは気にしていなかったが、やめて初めて減ったりなくなったりしたことがある。

口臭

これは吸っているときは、ホントに自覚がない。
やめてしばらく経つとタバコの匂いにはかなり敏感になる。
特に、朝起きた時だ。
たまに、タバコをもらって吸った時の次の日の朝の口臭は自分でも分かるくらい臭い。

やめると口臭はかなり軽くなったと思う。

コンビニに行く回数

タバコを買うついでにコーヒーとかガムを買ってしまうことは喫煙者なら身に覚えがあるはず。
逆にタバコをやめると、コンビニに行く用事がなくなった。
経済的にもダイエット的にも一石二鳥。

偏頭痛

これは、かなり嬉しかった。
絶煙が直接の原因かは分からないが、タイミング的には合っていたのでそうだと思っている。
週に一回くらいは「頭痛いなー」なんてことがあったがここ2年くらい皆無。快適。

喉の痛み・いがらっぽさ

これは間違いなくタバコが原因だっただろう。
あの、不快感からも開放された。

喫煙所での会話

medium_72173575

最近はどこの会社でも分煙化されているだろう。
中にはオフィスビルの中が全面禁煙のところもあるらしい。
タバコを吸っているときは、一服しながら簡単な打ち合わせなどができた。

普段あまり話ができない上司なんかとも意外な交流の場になっていた。
これはできなくなった。おかげで仕事中に仕事と関係ない会話をすること自体がかなり減った。
唯一これだけは惜しい点かもしれない。

他にもたくさんあって枚挙にいとまがないが、こうやって書いていくと恐ろしいほどデメリットだらけだ。
しかし、実際に吸っているときは全く自覚がなかった。
禁煙しようかと思っている人がいたら共感できることがあるかもしれないので早く実感してほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。