85Kgから70Kgまでダイエットと禁煙した方法

menu

1年で15キロダイエットと禁煙をした結果

ダイエットにも美容にも強い味方。それは”スムージー”。

ダイエット・デトックス・アンチエイジング・便秘・食欲減退・下痢・冷え性・疲労・不眠・肌あれ・・・etc
そんな悩みを解消してくれる魔法のような飲み物、それがスムージーだ。
私もプロテインをなんとか美味しく飲みたいと思っている時に妻に勧められて試した見たところ、見事にハマった。
今更だと思うがそんなスムージーを紹介したい。

スムージーとは

スムージーとは元々、凍らせた野菜や果物などの食材をミキサーで砕いてシャーベット状にしたものだったそうだが、現在はもっと広い意味で使われる。
野菜ジュースやミックスジュースと違うのは、素材をまるごと使うこと。なので少しドロっとしたカンジがあるが、素材の栄養素を余すことなく使えるので
その分体にとっても良いことが多い。

スムージーがおすすめな理由

medium_5181578397

野菜や果物には栄養素が豊富に含まれていることは周知の事実である。
例えば、ビタミン、食物繊維、ミネラル、酵素、マグネシウムなど挙げればいくらでもある。
これを通常の食事から摂ろうとするのはかなり意識しないと難しい。
スムージーにすると飲みやすいので簡単にこの問題が解決できる。
そしてなにより組み合わせが無限といってもいいほどなので、作っていて楽しい。
「今度は何を入れようか」とか「あれとあれを組み合わせたらどうだろう」とか考えると楽しくなる。
さらにはけっこう満腹感がある。300〜400ccくらい飲んだら充分に空腹感は満たされている。
グリーンベリースムージーダイエットなども流行っているようだ。

スムージーの作り方の基本

まずはミキサーがないと作れないのでこれだけは用意しよう。
2,000円くらいで買えるもので充分。

食材はまず野菜や果物ならなんでも使っていい。
果物6:野菜4がいいが、あまり細かいことは気にしなくていいと思う。
これに好みのゆるさになるように水を足してあとはミキサーにかけるだけ。
食材によっては牛乳や野菜ジュースやオレンジジュースで割ってもいいだろう。
さらに、ハーブやオイルやハチミツなどを入れても良い。
とにかく、体の声に耳を傾けていろいろ試してみるといいだろう。
ただし、自分好みの同じ物ばかり飲んでしまって偏りがでないように注意したい。

TESCOM PureBlack ジュースミキサー TM835-W ホワイト
TESCOM (2011-04-01)
売り上げランキング: 68

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。